社会福祉法人照治福祉会

法人概要

設立
昭和54年5月25日
代表者
理事長 大谷 智光
職員数
98名(2017年4月1日現在)
沿革
昭和54年3月 社会福祉法人 照治福祉会 設立発起人会創設
昭和54年5月 社会福祉法人 照治福祉会 設立
昭和54年8月 浦堂保育園開園(定員90名)
平成9年4月 阿武山たつの子保育園開園(定員90名)
平成9年9月 阿武山たつの子保育園地域子育て支援センター開設
平成11年4月 阿武山たつの子保育園の定員を120名に改定
平成15年10月 浦堂保育園で育児担当制導入
平成18年4月 法人自主事業=地域貢献”うたプロジェクト”着手
平成18年12月 第三者評価を受審
平成19年2月 阿武山たつの子保育園第1期園舎増築・リフォーム
平成19年4月 阿武山たつの子保育園の定員を150名に改定
阿武山たつの子保育園で育児担当制、3・4・5歳児異年齢保育導入
浦堂保育園で3・4・5歳児異年齢保育導入
平成20年2月 阿武山たつの子保育園第2期園舎リフォーム
平成20年4月 高槻市立庄所子育てすくすくセンター開設(公設民営受託事業)
浦堂保育園・阿武山たつの子保育園で異年齢保育導入
平成21年4月 浦堂保育園建替え新園舎完成、定員を150名に改定
平成22年8月 阿武山たつの子保育園園庭大改造
平成23年12月 第三者評価を受審(2回目)
平成24年4月 阿武山たつの子保育園の定員を160名に改定
平成25年4月 摂津峡保育園新設・開園(定員60名)
浦堂保育園の定員を160名に改定
平成26年4月 摂津峡保育園の定員を90名に改定
平成27年4月 設置経営する3保育園を、国の「子ども子育て支援新制度」により、教育・保育施設として「幼保連携型認定こども園」へ移行。
これにより、浦堂認定こども園、阿武山たつの子認定こども園、摂津峡認定こども園へと、それぞれ名称変更

阿武山たつの子認定こども園が、教育基本法上の「学校」として高槻市で唯一、1号認定(従来の幼稚園対象児童)定員枠15名設置

法人自主事業として、在宅子育て支援「ホーム・スタート」事業開始
平成27年5月 評議員会設置(16名構成)
理事定数7名から6名へ変更・改選
公益事業区分設置
平成28年4月 高槻市立庄所子育てすくすくセンターの指定管理を受託
家庭訪問型子育て支援事業「ホームスタート」の事務局を庄所子育てすくすくセンター内へ移転

定款

社会福祉法人照治福祉会 定款はこちら